モラトリアム法案

なんだか亀井さんが騒がしいですね(笑

マスコミの恣意的な報道でかなり唐突な印象を受けたモラトリアム法案ですが実際の落としどころは現実的な内容ですよね。

でも、先延ばし期限3年という期間は妥当なのかどうかもし、3年後に経済が悪化していたらどうするのかという単純な疑念はあります。また、一律義務化ではないので結局は優良企業ばかりが融資を受けやすくなる可能性も。義務化は難しいのはわかりますけど。

それから新規融資だけでなく既存融資も対象にしなれけば本当に経営の苦しい中小企業の支援とはならないのではないでしょうかね。ここから先、大企業でなく中小企業がしっかりと浮上していかなければ日本の経済の回復にはならないのは間違いないので、この法案がきちんと施行されることを祈るばかりです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です