2008年買い物(3)AppleTV買ってみた

実はMacWorldの発表の前に購入していて、値下げなくて良かったと思っている小市民であります。

iTunesの曲をリビングで聞けたらいいなぁとずっと思っていましたが、DHT-FS1を購入したので購入に踏み切りました。実際、微妙なスペックではあるので悩んではいたのです。他のNAS型のiTunesサーバーやAirMac Expressを使うやり方など、いろいろと検討しましたが、やはりインターフェイスの秀逸さ、iPhotoのライブラリがTVで見れることなどが決定に踏み切れた理由です。

セットアップは非常に簡単でした。箱から取り出してAppleTVをHDMIにて接続し、iMacとはWiFiで接続して楽曲や写真ファイルを同期するだけですから。iTunesでiPodのように同期させるライブラリなどを指定出来るので全部コピーさせなくてもOKです。心配していたAACの曲も音質など全然問題ないので安心しました。

一番うれしかったのはiPhotoの閲覧ですね。3,000枚近くある家族の写真、イベントの写真をリビングのソファに座ってのんびりと眺める。これは本当に素晴らしいですね。BGMも入れば感動もひとしおです。スライドショーにして流しっぱなしでもいいですね。

さてさて、YouTube機能も試してみましたよ。最初はWiFiの設定のせいか見れなかったんですよ。設定をやりなおしたらいつの間にか見れるようになってました。もしかしたらインターネット共有の設定で優先する経路をEthernetではなくAirMacを一番上にしたから?よくわからないけど見れて良かったです。(PCアカウントでログインはいまだできないです)画質も以外と綺麗なんでビックリしました。

これで映画とかダウンロードして見れたら本当に最高のエンタメマシンですよ。

え?日本では無理??

なんとか交渉してください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です