AppleとAppleが和解

asahi.com:「リンゴ論争」が決着 ビートルズと米アップルビートルズが設立した英レコード会社アップルが、商標「アップル」とリンゴのロゴの使用差し止めを求め米コンピューター大手のアップルを提訴した裁判で、両社は5日、和解が成立したと発表した。和解金など詳細は不明だが、米アップル側が商標権を保有し、一部を英アップルに貸与することで話し合いがついたという。係争解消を受け、ビートルズ楽曲がアップルの音楽配信サイト「アイチューンズ・ストア」に近く登場するとの観測も浮上した。ビートルズの楽曲は現在、一切ネット販売されておらず、ファンの待望論が強い。(時事)

なんかややこしいタイトルになってしまいましたが、とにかく和解にこぎつけて良かったですね。面白いことにApple Inc.がApple Corpsに商標をライセンスで供与するという形になるそうです。MacWorldの基調講演でのBGMは予告だったのかも。iTunesでの楽曲公開もすぐ間近かもしれませんよ。

「AppleとAppleが和解」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: R-LiFE
  2. ピンバック: Make my day

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です