キッザニア行ってきました

今日は10月5日にオープンしたばかりの「キッザニア」に行ってきました。

やっとこの日が来ましたよ!!6月頃に予約したのに取れたのは12月入場のチケット…。ずいぶんと待たされました。今日は家族でキッザニア初体験です。

最初に入口の列に並ぶと保護者と子どもの腕にICタグが取り付けられます。これにより入場時に人数がインプットされ、テーマパークを出るときに人数が合致していない場合は外に出られないようになっています。また、こどもがはぐれてしまった場合にも居場所が特定できるみたいです。すごいハイテク!!

入口は空港のカウンターのようになっていて、まるで海外旅行にでも出かけるようです。見上げると大きな飛行機がありますが、これもアクティビティー(こどもが体験できる仕事)のひとつになっていて、パイロットを体験できるそうです。金属探知機型の入口をくぐると、そこはもうキッザニアの世界です。

キッザニアに入って最初に気がついたのは世界が「夜」になっていること。これはこどもが普段体験することが出来ない大人の世界の雰囲気を味わってもらおうということらしいです。これにはちょっと感心。

キッザニアには新聞社、ピザ屋、警察署、病院など約50ものパビリオンがあり、どれもが子どもたちが実際に仕事を体験できる場所となっています。まず最初に銀行にいってキッザニア内の通貨である「キッゾ」とお財布をもらいます。キッゾは自分で仕事をして手に入れることも出来るし、銀行に貯金することもできるんです。貯金したキッゾがキッザニア内にあるATMで引き出すこともできるなんて、これまたビックリ。

うちの子どもたちは自動車免許を取りにいったんだけど、事前に病院で健康診断を受けさせられたりと本格的なんで笑ってしまいました。試験を受けて自動車免許を取得すると顔写真入りの免許証が発行されます。これは記念品にもなるのでオススメです。

そのあと、アイス屋さんでアイスを実際に作ったり、宅急便の仕事をしたりして楽しんでいました。子どもたちもなれてきて、もっといろいろやってみたいと思ったころに午前の部が終了となりました。キッザニアは完全入替制で1部は10:00〜15:00、2部は16:00〜21:00となっています。フルに楽しみたい方は開演前に並んでおくことをオススメします。とてもじゃないけど1〜2回では全てのパビリオンを体験することは不可能。キッゾもまだまだ残っているので近いうちにまた行ってみようと思います。

そうそう!子どもたちが楽しんでいる間に退屈なお父さんが休憩出来る部屋もあったり、保護者を一人残せば途中退出も自由に出来るのでいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です