Appleが新しいMacBook Proを準備中

AppleInsiderによるとAppleCore2 Duoを搭載した「MacBook Pro」の発売に向けて、現行の製造ラインを縮小し新しい製造ラインを開始する準備を始めているとのこと。オンラインストアでは24時間の出荷予定日となっていますが、リセラーには2〜3週間と通達しているようです。情報筋によれば、Appleは新しいバージョンのMacBook ProとMacBookの開発を先月終了し、感謝祭の後か年末商戦の前に新しいMacBookファミリー(MacBookは?)を発表する予定とのことです。新しい機種は現行モデルとほぼ同じ仕様で、プロセッサーは最高2.33GHzのCore 2 Duoが搭載されるようです。

消費電力も大差なく大幅にパワーアップするのですから歓迎すべきなのですが、こうも頻繁にアップデートされると、買い時と減価償却を割り切らないとやっていけないですよね。

しかし、本命は来年春に発表されるhttp://allabout.co.jp/computer/notepc/closeup/CU20060601J/index.htm” target=”_blank”>「Santa Rosa」というモバイル向けの新しいプラットフォームです。Intelの幹部がAppleと極秘の共同開発を行っていると言っていましたが、その一つは間違いなくこれでしょう。Santa Rosaを採用したMacBookもしくは新しいノートのラインナップがいつ登場するのかはわかりませんが、無線技術やGPUの性能アップ、「Robsonモジュール」による高速化、省電力化は大いに期待したところであります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です