凄まじい「Quad Core」の実力!!

IDF Fall 2006で発表されたIntelの「Quad Core」ですが、その実力は凄まじいようです。まずは基調講演でQuad CoreなCore 2 Extreme(3.73GHz)によるゲームのデモをご覧ください。

単なるリアルな描写ではなく、さまざまな物理・自然現象がシュミレートされています。太陽光、視点の高速移動、突如発生する竜巻、爆発する家、落下する車など、これって本当にCGなの!?って疑うぐらいリアルです。なんでもストリームデータをシームレスにバックグラウンドに流してGPUのレンダリング処理をCPUがサポートしているのだとか。今度はCPUがGPUのお手伝いをやるんですね(笑)

さて、IntelはQuad CoreのCore 2 ExtremeとXeonを11月にリリースする予定。それぞれDual Coreなシステムの50〜70%性能向上となるようです。ただし、性能を十分に引き出すためにはアプリも多スレッド対応となります。

あぁ、Quad CoreなシステムでPhotoShopとかガツガツ動かしてみたい〜。
いち早くMac Proに採用してほしい。ついでにCS3も早く出てくれないかな。
そしたら会社で即買いするのに。( ´ー`)フゥー...

[関連リンク]
YouTube:Alan Wake demo on Intel Core 2 Quad cpu and Nvidia GPU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です