AdobeのUniversalアプリがお披露目!?

どうもご無沙汰です。ちょっぴり涼しくなって秋を感じる今日この頃。自分はこの数日間、DSの「おいでよどうぶつの森」にハマってました(゚Д゚;)

さて、自分がサボっている間にMac界ではAppleの取締役にGoogleのCEOが加わったり、Core 2 Duoを搭載する新しいiMacがリリース間近という話題や、iTMSでムービーが購入可能になるなんていう噂もあり、Apple Expoを目前に賑わってきましたが、自分が密かに注目しているのはMac RumorsのAdobeがUniversalアプリをプレビューという記事です。

Mac Rumorsによれば、AdobeのUniversal化されたアプリが来週アムステルダムで開催される「IBC2006」でプレビューされるとのことですが、この次期にプレビューということは案外と開発ピッチも早まっているのではないかと勝手に妄想します。Appleが予定を前倒ししてIntel化を実現している以上、AdobeもAppleと協力してUniversal化の作業をガンガン推進しているのではないでしょうか?

現在、仕事場のIntel MacもロゼッタモードでAdobeアプリを使用していますが、それなりに動くので業務上は差し障ることはないのですが、せっかくのIntel CPUのパワーをフルに活用出来ないのは勿体ないです。ですので一日も早くUniversal化アプリを登場させてほしいです。

自分がUniversal化で一番期待しているのはIllustratorです。Adobeによると新しいイラレは8.0並みのパフォーマンスを目指しているのだとか。やはりイラレは8.0のサクサク感が理想ですよね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です