カルボナーラにチャレンジ

男のパスタ作り第二弾。
本日のパスタはカルボナーラです。

DSCF2574-thumb

前回のエントリーよりだいぶ間が開いてしまったけど、その間もパスタだけでなく、うどん作りなどいろいろと楽しんでました。なので生地作りだけはかなり上達した気がします。

今回はセモリナ粉+全卵+オリーブオイルで生地を作りました。セモリナ粉だけで作る生地はかなり弾力性が高いので、男性の力があった方が楽かもしれません。奥様やガールフレンドの前で力を込めて生地をこねればセクシーに頼もしく見えるに間違いないはずです!

実は前回のエントリーの後にパスタマシーンなるものを購入しまして、これを使えば生地を麺状にカットすることがいとも簡単に出来るのです。マシーンと言っても4,000円ぐらいで購入出来る代物なのでこれからパスタ作りにチャレンジする方は購入しておいた方が良いと思われます。パスタが出来たら鍋に火をかけて茹でる準備もしておきましょう。

DSCF2575-thumb

さぁ、パスタの準備が出来たらカルボナーラのソース作り!

今回のカルボナーラの具はベーコン、しめじ、アスパラです。
ベーコンはブロック状のものが良いと思います。ザックリと肉厚にカットすると良いでしょう。それをフライパンでオリーブオイルでニンニクと一緒にカリカリになるまで炒めます。そこへアスパラとしめじを入れてさっと炒めたらとりあえずフライパンの火を止めておきます。

カルボナーラのソースは卵と生クリームを使いました。嫁さんによると生クリームを使うのは邪道とのことですが、今回は素人の自分がやるので構いません。混ぜ合わせたソースに塩こしょうをしてフライパンに移します。

パスタが茹であがったら水気を良く切ってフライパンでソースと良く和えます。
カルボナーラは出来立てを食べるのが良いので、サラダなどはあらかじめ用意しておきましょう。

さてさて、写真の通りカルボナーラが出来上がりました。見た目はちょっとダマが出来てしまってイマイチだけれど、幅広の生パスタに具とカルボナーラソースが良く絡まり、とても美味しく出来上がりました♪

自己採点で85点をつけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です