MacProの予想スペック

AppleInsiderによれば、Mac Proの筐体は現行のPower Mac G5の筐体と殆ど同じで、電源ユニットが上部に移動、光学式ドライブのスロットを2つ搭載し、Blu-rayやHD-DVDなどを追加搭載出来るようになっているそうです。また未確認のスペックシートも掲載されています。

予想スペックシートについて。

今回の予想では以前に噂されていたCore 2 Duo(Conroe)ではなくてXeon(Woodcrest)となっています。Xeonだとメモリー規格がFB-DIMMになりデータ転送の高速化も期待出来そうですが、増設メモリーなんかの値段も高そうですし、無理してXeon載せなくてもCore 2 Extremeで十分ではないでしょうか。

個人的にはXserveにXeon(Clovertown?)、MacProにはCore 2 Extreme、Mac Book ProやiMacにCore 2 Duo、Mac BookやMac miniはCore Duoそのままという構成が妥当なんじゃないかと思いますけど。

あと、AppleならBlu-rayを標準搭載したマシンとか出してきたりして…。
時期尚早?まだ高いですしね。あってもBTO対応かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です