iPod、人気があるのは白黒どっち!?

BCNランキング:: iPod ブラック・ホワイト決戦、逆転に次ぐ逆転の末、軍配はどちらに?
05年9月に発売した携帯オーディオiPod nanoから、アップルは「ホワイト」と「ブラック」のカラーバリエーション展開を始めた。この影響で、各種アクセサリーでも2色展開するサードパーティーが増えており、iPodの色の選択はかなり重要なファクターになってきた。一体どちらの色が人気なのか? さらに今「iPodシリーズの代表」ともいえる一番人気のモデルは? BCNランキングでまとめてみた。

BCNランキングの面白い記事です。

iPod nanoの発売当初は下馬評通りにホワイトが優勢で、3週間はシェア68.0%と完全にホワイトが勝利していたようですが、供給問題などの要因もあり、突如iPod nanoブラックモデルが逆転。iPodの新機種投入という援護射撃によりブラック優勢の勢いは4週間も続いたとのこと。しかし、供給問題などを整えたホワイトモデルたちがその後、再び逆転するというデッドヒートを繰り広げているそうです。現在はホワイトが6、ブラックが4の割合でホワイトが優勢とのこと。

市場シェアだけでなくこういうデータを分析すると面白いですよね。白と黒って永遠のライバルだけど、やはり一般的に汚れが目立ちにくいホワイトモデルの方が安心なのでしょうかね。ちなみに自分はホワイト派です。

色彩性格判断
の人
の人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です