ソフトバンク、アップルと携帯で提携!?

すでにあちらこちらで話題となっていますが、NIKKEINETによると、ソフトバンクの孫正義社長とAppleのスティーブ・ジョブズCEOが会談し、携帯電話機事業で提携することで大筋合意したとのこと。ボーダフォン日本法人を買収して携帯市場に参入したソフトバンクが、iPod機能を搭載した携帯端末をAppleと共同で開発し、ドコモとauに対抗する切り札とするようです。

いつものように日経のちょいフライング気味なニュース!!
現実となるのか、はたまた踊らされるのか…。
iTMSのように、待てど暮らせどっていうのは勘弁してほしいなぁ(゚Д゚;)

さて、気になるiPod携帯ですが

  • デザインはAppleがやるのか?
  • 携帯から直接iTMSの曲がダウンロード出来るようになるのか?
  • 携帯でダウンロードした曲はiTunesでも管理可能かどうか?
  • 携帯のインターフェイスはOS Xライクになるのか?
  • MacやPCとの連携性はどうなのか?

といったところがポイントになってくるのではないでしょうか。日本の市場じゃ「ROKR」のような不格好な端末じゃ間違いなく見向きもされないでしょうし、いくらAppleデザインとはいえ、日本人を無視した携帯を開発しても意味がないと思います。

発売時期に関しては不明ですが、ボーダフォンとしてはナンバーポータビリティ(MNP)の始まる10月までには発売して、ユーザー獲得の一助としたいのではないかと。

まともな端末が出れば自分もボーダフォンにカムバック予定!!

[関連リンク]
NIKKEINET:ソフトバンク、アップルと携帯で提携
ITmedia:Appleブランド「iPod携帯」はソフトバンクとの共同開発との報道

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です