Apple RemoteでMacをスリープ

全然知らなかった。なんと、Apple RemoteってMacをスリープさせることができるんですね。やり方はApple Remoteの「再生ボタン」を長く押すだけ。スリープに入る前に画面にApple Remoteが「Zzz」と眠るアニメが表示されます。スリープから復帰するにも「menu」ボタンを押すだけ。たったそれだけ。

さらに調べてみるとDVDプレイヤーで再生/一時停止(これはDVDプレイヤーが最前面でなくても可)、チャプターでのフォワード/バック、4x早送り/バックなども出来るそうで、さらにQuickTimeのコントロール、システム音量の調節も出来ました!

以外と便利なApple Remote。(わが家に訪れる人でiPod Shuffleと間違える人多いけど…)この他にもいろいろと操作出来るかもしれませんね、探してみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です