お問合せ窓口格付けでアップルが三つ星獲得

サポートサービス業界の国際機関であるHelp Desk Instituteの日本法人であるヘルプデスク協会(HDI-Japan)による「お問合せ窓口格付け」でアップルだけが最高ランクの三つ星評価を獲得ですって!専門審査員の評価分析のコメントによると「待たされることなく短時間で、簡潔・明快で的確な回答が得られ、顧客のニーズを的確に捉えた、自信に満ちた信頼できるプロの対応を印象付けられた。」とのことです。

アップルのサポートは非常に良いです。ここ数年でさらに質が向上したと思いません?ちょっと無理目な相談でも融通も利くところが素晴しい。(あんまりゴリ押ししないでって!?)ユーザーの心情を理解してくれているという印象です。

それにしても富士通以外の日本のメーカーの評価は悪いですね…。サービス・サポートは直接お金を生み出さないからと放置されているのかな?パソコンではないけどキャノンの対応は素晴しく良かったですけどね。親切丁寧な説明で電話を受けた拠点できちんと対応する姿勢に非常に好感が持てました。

サポートの対応があまりにも悪いと「ふんっ、もう買わんもんね〜っ!!」となりますが、好印象だと「よくわかってるじゃない。やっぱり○○だなっ!!」となるわけです。企業のロイヤル・カスタマー獲得はヘルプデスクの対応にかかっているといっても過言ではないですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です