ニューヨーク写真公開

ニューヨークの写真をUPしてみました。観光がほとんど出来なかったので、同じような場所ばかり撮影してますがよかったら見てください。アルバムはコチラです。

ニューヨークまで片道で12〜13時間のフライト。往復だと丸々1日は飛行機に乗ってる計算…。今回は往復で6本の映画を観てしまいました。行きは「コープスブライド」、「ファンタスティック・フォー」、「Mr.&Mrs.スミス」で帰りは「ブラザーグリム」、「エリザベスタウン」、「レジェンド・オブ・ゾロ」です。(エリザベスタウン面白かった!)

「JFK国際空港」に到着後、入国審査ではパスポート提示と同時に指紋と顔写真を撮られます。入国審査にはかなり時間がかかりました。

到着後はホテルへは行かず仕事の目的地である「New York Gift Fair」が開催されているJacob.K Jabitsコンベンションセンターへ直行。New York Gift Fairとは日本のギフトショーと同じで生活雑貨&パーソナルギフトの見本市です。ギフトショーは大抵女の子が受付やってたりするんですが、こちらはシルバー人材が多くてびっくり。団体で登録すると1時間以上かかることもあるそうです(笑)フライトの疲れから半分ボーッとしながらも展示会場を半分ほど回って、ホテルへと向かいました。

宿泊先は「シェラトン・マンハッタン」というホテルでセントラルパーク、ブロードウェイ、5番街などにも近い便利な場所でした。ホテルの客室はラップトップを持参すればLAN接続出来るようになっています。ちなみに他のホテルもそうらしいのですがNYでは客室にミニバー(冷蔵庫)がない場合が多いそうです。それからホテルから国際電話をかけると1回の接続料だけで$30以上かかるので注意が必要です。相手が不在で留守電になってしまってもです。知らないで使用してチェックアウトで清算するときにビックリすることが多いようです。日本で携帯電話をレンタルするかコーリングカードを購入するのがおすすめです。

ニューヨークで快適に旅をするのにいくつか知っておくべきポイントがあります。まず、消費税が8%ほどかかるということ。買い物はデフレ傾向の日本より高い印象です。そしてチップの習慣。タクシーやホテルの枕銭など基本的なサービスは$1、レストランなどは合計金額の15〜20%程度支払うので、チェック時にTax(消費税)の2倍程度をチップとして支払えばOKです。チップも含まれている旨が記載されていれば支払う必要はありません。

夕食はホテル近くにある「Ruth’s Chris」というステーキハウスで。残念ながら写真が撮れなかったのですが、店内は照明も暗めの落ち着いた雰囲気。ワインを飲みながら分厚いフィレステーキを頂きました。ジューシーな赤身で美味しかったです。しかし、つまみで注文したマッシュポテトがものすごい量でびっくり。(食べても本当に減らない)満腹感と旅の疲れからホテルに戻ってすぐに寝てしまいました。

2日目。朝食はホテル近くにあるデリで。NYにはあちらこちらにデリがあって、忙しそうなNYビジネスマンがよく利用しているようです。オムレツを注文するとおじさんがその場で作ってくれます。たっぷりとコーヒーを飲んだらウトウトしながらシャトルバスに乗って展示会場へ。商談も終わり、昼食は展示会上のカフェでピザを食べました。それにしてもこちらの女性は男性なみに食べることにビックリ。しかも飲み物はコーラという人が多いです。こりゃ太るわけだわ…。2時過ぎまで展示会場にいて、午後は市場調査で市内へ。まずは地下鉄に乗ってSoho地区へ向かいます。

交通手段はタクシーか地下鉄もしくはバスを利用します。タクシーは乗り場がないので流しのタクシーを手をあげてつかまえます。屋根の上のボックスが点灯していれば空車。初乗り$2.50です。有名なホテルや店は名前を告げればよいですが、よくわからないという態度をされることもあるのでそのときは通りの名前を伝えましょう。地下鉄は片道$2.00ドルでどこまでも乗れます。ニューヨークの地下鉄はほとんど南北に走っているので北に行くときはUptown、南に行くときはDowntwnのホームで乗ればOKです。

Soho地区はもともとギャラリーが多いエリアで最近では高級ブティックの路面店も数多く出店しているそうです。「Dean&Deluca」や「TUMI」のお店もあります。我らが「Apple Store Soho」もこのエリア(Prince st)にあります。元郵便局の建物を利用した店は石造りのクラシックな外観です。内部は2フロアー構成で1FにはMacやiPodがあり、ガラスの階段を上ると2Fはシアター、Genius Bar、ソフトコーナー、キッズコーナーなどがあります。1フロアーの面積はかなり広いですが銀座のほうが品数が多いです。ちなみに設置してあるMacでは表示も入力も日本語OKでした。混雑していたので撮影はNG。(外からちょっとだけ撮りました)

リサーチも終わり夕方から観光。マンハッタン島の南のエリアへ移動。世界経済の中心でもあるウォールストリートや「Ground Zero」があります。Ground Zeroは9.11テロで破壊された「World Trade Center」があった場所で、何もない広大な跡地が事件の凄まじさを物語っていました。将来は「Freedom Tower」というビルが出来るそうです。

夜は「Uncle Nick’s」というギリシャ料理のお店へ。店内はとってもにぎやか。チーズ、オイスターのフライ、カバブなどを食べました。ギリシャワインはちょっとクセのあるカンジですね。料理もリーズナブルで美味しかったです。その後、腹ごなしにタイムズスクエア、ブロードウェイ周辺を散歩。

3日目。午前中は仕事してセントラルパークを少し散歩して午後は5番街へショッピングに出かけました。日本人の大好きな高級ブティックだらけです。自分は「Barneys NewYork」「Crate & Barrel」などで買い物をしました。人気の「Abercrombie & Fitch」もこの辺にありました。お店は暗くて大音響でクラブみたいでした。店員はファッションモデルというかマネキンみたいでした。

買い物をすませて一度ホテルへ戻り、夕方に一度は行ってみたかったエンパイアステートビルへ行きました。展望台から眺める360度のパノラマはまさに絶景。本当にすごい景色。摩天楼という言葉がピッタリ。しかし86階は寒いです。霙が降ってました。冬行くときは防寒に気をつけてください。夕食はエンパイアステートビル地下にある「Hertland Brewery」というビアホールで。ここのハウスビールが美味しかったです。BBQの付け合わせのポテトがこれまたすごい量だったのですが、口直しに頼んだスパイシーフライ(チキンかと思った)がこれまたポテトで撃沈されました。(゚Д゚;)

というわけであっという間にニューヨーク3日間が終わりました。ニューヨークは東京と違って洗練された大人の街といった印象。でも、交通マナーは悪いですね。歩行者も基本的に信号無視。車も勢いよく突っ込んでくるし。でも、とっても魅力的な街でした。今度は仕事でなく、観光で訪れてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です