W31SAの着うたについて

w31sa自分の携帯電話はドラマ「電車男」の中で伊藤淳史君が使用していた「W31SA」と同じなのですが、自作の着うたが使用できるようなので早速チャレンジしてみました。個人的なメモ。

いろいろやってみたのですがW31SAは自作着うたの取り込み&再生は簡単に出来るけど、そのファイルでは着信音に登録出来ないということがわかりました。しかし、それでは納得いかないのでなんとか登録出来る方法がないかと探しているうちに裏技を発見しました。それは登録させたい曲を画像付きの着うた(いわゆる着ムービー?)として着信サウンドに登録してしまうというものです。

まず、以下のソフトが必要です。

  • 「QuickTime Pro」
  • 「HexEdit」

#着うたを着信音として登録可能にするためにはファイルサイズを512KB以下にしないといけないようです。

[着うたの作成]

  1. 画像を用意。(QVGA:320×240ピクセルかQCIF:176×144ピクセル)
  2. QuickTimeProで画像ファイルを開いてコピーします。
  3. 着うたにしたい曲をQuickTimeProで開き、先ほどの画像ファイルをここにペーストします。
  4. QuickTimeProの書き出しから「ムービーから3G」を選択し、「オプション」は3GPP2(EZムービー)に。設定は「ビデオ」がフォーマット「MPEG-4」、 イメージサイズを先ほどの画像のサイズと同じに。 「ミュージック」は「そのまま」に設定して書き出します。

[バイナリーの編集]
書き出したファイルのバイナリを編集します。これをやらないと着信音として登録が出来ません。

  1. 「HexEdit」で書き出したファイルを開き、「mp4a」となっている部分を「samr」に書き換えます。
  2. バックアップもかねて別名で保存。このとき拡張子はいじらないように。

[着うたの登録]
最後に書き出したファイルをminiSDカードに取り込み、W31SA本体に移動させます。「データフォルダ」の中の「ムービー」にファイルがあるので着信サウンドに登録して完了です。
結構面倒ですが、好きな曲を着信音として登録出来るようになりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です