なぜジョン・レノンの曲はiTMSでは買えないのか?

Macworld UKによれば、「The Beatles」の楽曲はいまだに音楽配信サービスで販売されていないが、ジョン・レノンの楽曲はiTMS以外の「ラプソディ」、「ナップスター」、「Yahoo」などの音楽配信サービスで12月5日から配信開始するようです。

なんで「iTMS」では配信されないのか・・・

それはなぜか…。
AppleがBeatlesの楽曲の著作権を持つ「Apple Corps」と「Apple」という社名の商標に関する裁判がいまだに続いているから。

じつはAppleは音楽事業に進出しないという協定のもと、いったんはApple Corpsから商標の使用許諾を得ていたのだけど、AppleがiPodやiTMSなどを始めたのことにより、協定違反だということで再び提訴されてしまったんですね。

この問題が解決していないのでオノ・ヨーコとEMIサイドはiTMSでのリリースを見送ったようです。

はやく和解してもらって、ジョンの曲だけでなくビートルズの曲もiTMSで買えるようにしてほしい〜。
「Love」を聴きながらセンチメンタル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です