東京デザイナーズウイーク2005

poster秋はいろいろとイベントがあって楽しいですね〜。今日は「東京デザイナーズウィーク」に行ってきました♪

メイン会場である神宮外苑中央会場の巨大テントでは世界10カ国、150のメーカーやデザイナーが出展するUK発のインテリア見本市「100%DESIGN」で最新デザインに触れたり、屋外展示場ではコンテナ空間を使用して企業ブランディングをテーマに視覚化する「コンテナ展」や、学生作品展など歩きながらゆっくりと楽しむことができます。

そしてデザイナーズウイークといえばやはり「ショップエキジビション」ですよね!青山、原宿、赤坂、恵比寿、新宿、自由が丘など都内各所のインテリア・セレクトショップなどがデザイナーズウイークで盛り上がります。デザイン話を肴にブラブラと散歩も楽しいですよ。

自分的には森田恭通デザインのdean&delucaのカフェや、11/15号のPenにも掲載されていたエムズシステムのスピーカー、IDEAインターナショナルで岩崎広治氏が手がけた「TAKUMI TO:CA」の実物などいろいろ見れたのでよかったです。

それから100%DESIGNの会場ではデザイン製品が購入出来たりするのですが、結構面白いプロダクトがいっぱいありました。数に限りがあるようなので気に入ったらすぐに購入しないと売り切れになってしまうので注意です。

今回行けなくて残念だったのが明治神宮外苑のいちょう並木道の入り口にあるCasa BRUTUS Cafe@SELAN。ジョン・ポーソンや青木淳が監修(?)した貴重な一皿が味わえたとのこと。それから、金曜日のデザインフォーラム(ルイジ・コラーニ、佐藤可士和、鄭秀和などが訪れる)やパーティなどにも行ってみたかったです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です