横浜に行ってきました

 

昨日は横浜に行ってきました。「第53回 ザ よこはまパレード」も開催され山下公園周辺は多くの人で賑わっていました。赤レンガ倉庫→大桟橋→山下公園→氷川丸→中華街というルートでしたが、風もなくおだやかな陽気で山下公園などブラブラと散歩するのにはちょうど良かったです。

以下長文になりましたが横浜レポです。

yokohama01-thumbまずは倉庫として91年もの歴史を持ち、昨年新しくリニューアルしたばかりのショッピングスポットの赤レンガ倉庫(写真左)で軽い食事とウインドウショッピングをしながら、よこはまパレードを見学しました。ここは夜に来てもお洒落な場所なんですよね。GW中はお出かけ前にコチラをチェックしてください。
それからぶらっと歩きながら大さん橋(写真中)へと向かいました。正式には「大さん橋国際客船ターミナル」と呼ばれるようですが、じつに面白い建造物で見た目は中空の丸太状態(?)なんです。1階は駐車場、2階は出入国ロビーやカフェ、3階は屋上の送迎デッキとなっています。どんな人が設計したのかなと思ってGoogleって見たら、国際デザインコンペ(国際建築設計競技)で世界中から作品を募集し、イギリス在住の建築家、アレハンドロ・ザエラ・ポロ氏、ファッシド・ムサヴィ氏の作品とのことです。屋上の公園は周囲の展望も素晴らしく、しばし時が経つのを忘れてのんびり。

yokohama02-thumbその後、氷川丸に行って船内閲覧。自分は子供の頃に何度か来たことがあるのですが、嫁さんや子供たちは初めてなのでじっくりと船内を見て回ることにしました。巨大なディーゼルの機関があるエンジンルームからスタートして、当時の客室、北原照久氏の客船ティントイズや、歴史資料のパネルなどを見て回り、風波シュミレーションを体験したりであっという間に1時間ぐらいが過ぎてしまいました。

夕方、早めに中華街(写真右)で夕食にしました。4時半頃だったので並ばずに牡丹園に入れました。料理は家庭的でクセのない味付け。コースにあった生ウニの中華風茶碗蒸しがとても美味しかったです。店内は横浜ベイスターズの選手たちのサインでいっぱいでした。(なぜかモンキーパンチ氏も多かった…)

yokohama03-thumb食後の腹休めで中華街をブラブラと散歩しました。途中、嫁さんは薬蜜本舗というところで蜂蜜を購入しました。薬蜜ということでクセのある味なのかなと思ったら、ものすごくなめらかな味なのでビックリしました。今までの蜂蜜とは全然違う味なんです。それから菜香という店でチャイニーズスイーツをお土産に購入しました。(カスタードタルトが美味しかったです)

というわけで横浜ミニツアーを終えたわけですが、所要時間8時間ほどでした。久しぶりの横浜はとても楽しかったです。もう少し余裕があったらランドマークや、元町も行く予定でしたが、これぐらいがちょうどいいようです。子供たちはぐっすりおやすみでした(^^)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です