科学者2700人が未来予測

こういうの面白いのでどんどんやってほしいです。

asahi.com: がん転移防止、大地震予知…科学者2700人が未来予測
20年後には、がんの転移を防ぎ、マグニチュード(M)7以上の地震が予知できる?……。文部科学省が、第一線の専門家約2700人に科学技術の未来像を尋ね、結果をまとめた。15年後ごろには、HIV(エイズウイルス)感染症やアトピー性皮膚炎の根治療法が普及すると予測された。結果は、国の科学技術政策の基本方針となる「第3期科学技術基本計画」に反映させる。

10年後には「家庭内で有線配線が不要になるっていうのはいいですね〜。家の中でコードやコンセントが露出しているのが嫌なので極力見えないようにしていますがさすがに限界感じてますから。

15年後の「庭の手入れや病人介護、家事をするロボット」「兄弟姉妹や友達づきあいを疑似体験できるロボット」について、数年前までロボットと共存している世界なんて、アニメや映画の話で絶対に実現しないと思っていましたが、ここ数年のロボット・テクノロジーの進化を見ていると少しは期待できそうです。最近ではAIも進化して未体験でも自分で経験に基づいて最適な動作を判断出来るロボットも研究開発されているそうです。

個人的には「ブレード・ランナー」の世界みたいになってほしいですけど(科学っていうより、雰囲気だけじゃん!!)

しかし、科学や技術はどんどん進化しているのに人間は進歩しないですよね。戦争やったり、他人を傷つけたり…。自己中心的なオトナコドモもがどんどん増えている気がします。ほんと、夕飯のメニューで喧嘩してガールフレンドを刺さないでほしいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です