ジェフ・ラスキン氏が死去

jef_raskin1978年にAppleの31番目の社員として入社、その後Macintoshプロジェクトを立ち上げ、Macの父と呼ばれたジェフ・ラスキン氏が26日に肺癌で亡くなったそうです。

ジョブズにゼロックスの研究所を見に行くように勧めたのは彼だといわれています。

ジョブズがマウスを採用を決定したときに、ジョイスティックとペンマウスを採用が認められなかったラスキン氏はApple社を退社したと言われています。その後「The Raskin Center」を設立して次世代のユーザー・インターフェースの研究を続けていたようです。

61歳、早すぎますよね。
氏の偉大な功績をたたえて…ご冥福をお祈りいたします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です