談話室・滝沢が閉店

皆さん、「談話室・滝沢」という喫茶店をご存知でしょうか?

池袋や新宿などに数店舗が点在し、流行のカフェとは大違いの異空間…失礼、落ち着いた空間と、コーヒー、紅茶が一杯1,000円なのにケーキセットが1,100円だったり、女性従業員の未亡人説&全寮制説など様々なウワサもあり、実に謎の多いお店でした。

その滝沢が3月31日をもって全店閉店するそうです。

滝沢では人格や、礼儀作法を経営方針として大事にしてきたそうなのですが、最近では社風にあった人材を集めるのが難しくなり、店の客層も変わってきてしまったことが閉店の理由だそうです。

ウエートレス未亡人説というのは嘘みたいですけど、全寮制というのは本当のようです。東北6県、新潟などの高校生を新卒として採用し、基本的に全員が社員寮で生活していたようです。しかも、情操教育の一環として華道、茶道、書道、琴といった授業もあり、まさに花嫁修業の学校のようなところだったわけですね。

学生時代に何回か行きましたが、妙に落ち着くんですよね。
妙に礼儀正しい従業員、なぜか店内に滝や鯉が泳ぐ川があったり…。
あの、滝沢の不思議な世界がなくなるのは寂しいです(´Д⊂グスン

閉店までにもう一度行ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です