第5世代iPodはバッテリー再生36時間?

Mac&Palさんより。
iPodのバッテリー再生時間が36時間に増えるかも?

PortalPlayer、消費電力の少ない「第五世代」チップを発表
PortalPlayerはMP3プレイヤー用チップの新製品「PP5022」を発表した。説明によると、同社が「第五世代」チップと呼ぶ「PP5022」は、消費電力が従来の1/3と大幅に少なくなった。また、DVB-H(携帯電話向けのデジタル放送)などのデジタルビデオ入力のサポート、高解像度のTFT、STNパネルからNTSCやPAL方式のテレビにいたる映像のサポート、プレイヤー本体のディスプレイの表示内容とテレビ出力の表示内容を別々にすることの出来る「Dual View」機能の搭載など、ビデオ機能のサポートにも重点が置かれている。

理論上、iPod photoなら最高45時間、iPod miniで最高54時間と大幅に再生時間が増える計算になります。またフラッシュメモリープレイヤー用の新製品「PP5024」というチップも発表された模様。現在iPod shuffleはSigmaTel製のチップを使用していますが、将来的にはこちらが使用される可能性もあるようです。

しかし、先日発表された第2世代iPod miniにはすでに「PP5022」が搭載されているかもしれないとの情報もあり、バッテリー再生時間が18時間に増えたのは、新しいチップによるものかもしれません。(3倍にはなっていない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です