マイクロソフトで異常あり

こんな面白い記事が。

『iPod』を「自粛」できないマイクロソフト社員たち : Hotwired
米マイクロソフト社が本拠を置くワシントン州レドモンドの緑豊かな敷地は、ニューヨークやロンドンをはじめとする世界中の市街地と同じ様相を呈しはじめた。どこに行っても、人々の耳には白いイヤホンがかかっているのだ。
マイクロソフト社の経営陣は、自社の従業員の間で米アップルコンピュータ社の『iPod』(アイポッド)が大流行していることに、苛立ちと不快感を募らせている。
ある上級マネージャーは、匿名を条件に、「携帯型の音楽プレーヤーを所有するマイクロソフト社の従業員のうち、約80%がiPodを持っている。とんでもないことだ」と語った。
マイクロソフトの経営陣もさぞかし頭が

痛いでしょうね。バルマーは痛烈にiPodを批判していましたが、ビル・ゲイツはこっそりと使っているような気がします。隠れMacユーザーという噂もあるぐらいですからね(・∀・)

先日、Creative、Rio、Sonyといったところのポータブル・オーディオプレイヤーをいろいろと試してきたのですが、どれもこれも圧倒的に操作性が悪いです。とくにSonyは見てくれが良かっただけに残念でした。Creativeなんかはボタンの押し具合も安っぽいし、インターフェィスもわかりづらいし。iPod shuffleを批判する前に自社製品をどうにかしてほしいです。やっぱりiPodの操作性は素晴らしいんだな、と実感してしまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です