佐藤可士和氏へのインタビュー

アップルのProコンテンツに今、日本で最も注目をあつめているクリエイティブ・ディレクター、佐藤可士和氏へのインタビューが掲載されています。

佐藤可士和氏のオフィスの様子、マシン環境(Xserve G5でプロジェクト管理いているんですね)などがわかり、面白いです。プロジェクトを管理するための資料ボックスからしてお洒落な感じです。

インタビューの中で佐藤可士和氏が“やりたいのは状況をデザインして今までとは違う視点でみせること”と語っていますが、マス広告的な押しつけのブランディングではなく、ユーザーが製品を手にした時に「ほほぅ」とうならせるような仕掛け、すなわちユーザー経験こそ重要と考えているのでしょうね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です