OS X 10.4 TIGERの感想

OS X 10.4 TIGER がWWDC 2004で発表されましたね。詳しい情報はすでにあちこちのWEBで見ることができるので割愛しますが、全体的にはより洗練されているように感じました。

今回の目玉は検索技術の「Spotlight 」です。ファイルやメタデータも含めて高速に検索してくれるそうです。iTunesなどでおなじみのスマートリストを利用して特定の情報を自動的に収集してくれるのも素晴らしいですね。
それから、面白そうなのが「Automator 」という機能。繰り返しの多い複雑な作業をプログラミングなしでプログラム化してくれる優れものだそうです。スクリ−ンショットを見た限りでは対話形式で簡単にプログラミングできそうですね。

そして「Dashboard 」。これってKonfabulatorにそっくりじゃないですか。思わず目を疑ってしまいました。標準搭載されるのかと。これにはさすがにKonfabulatorの作者もご立腹の様子らしいですね。でも、ファンクションキーでバッと飛び出す様子などはかなり面白そうです。

OS X 10.4 TIGERは機能自体はシンプルだけど、どれもユーザービリティが向上しそうなものばかり。期待できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です