LEGOで遊ぶ PART2

今日は梅雨の合間の貴重な晴れの日だったので昼間はずっとインラインスケートの練習をしていました。外食をして家に帰ってひと風呂浴びて、まったりしていると嫁さんが何やらでかい箱を持ち出してきました。
LEGOのスペースシャトル。友達から譲ってもらったとのことですが、この前作ったTIEボマーの数倍の部品数(826ピース)じゃないですか!なにやら自分の中で闘志がメラメラとわき上がってくるのを感じました。

というわけで、子供たちも大喜びしてスペースシャトル作りをはじめました。作り始めたのはちょうどNHK大河ドラマの新撰組が始まった頃でした。

作り始めてちょっと失敗だと思ったのは、子供たちが喜んで袋をビリビリとやぶってすべての部品を混ぜてしまったことです。LEGOは同じ系統の部品が袋ごとにわかれているので、混ぜると大変ややこしいことになるのです。826ピースがシャッフルされると部品を探すのも本当に苦労します(泣)気を取り直してとにかく説明書を見ながら作ります。

1時間を経過したところで子供たちは寝てしまい、嫁さんとバトンタッチ。やはり、部品を探しながら作るのでは効率が悪いので部品を探す係と作る係に分担することに。テキパキと作っていきますが、やっと土台部分と車輪の格納機構部分が出来上がったぐらい。説明書が30ページぐらい進んだぐらいです。(この時点で残り60ページ)

少し部品も減ってきたので、今度は探しながら部品をグループ分けして用意しておくことにしました。さらに効率アップと思いきやここで痛恨のミス!組み立て係の自分がとんでもない失敗をしていまいました。

一個ずれてる!!

これはさすがに痛い。かなり元に戻らなけれならないはめに。まぁ、こういうこともあるさと自分に言い聞かせて、いや、嫁に言い聞かせて(笑)また黙々と二人で作りました。

やっとスペースシャトルが出来上がったのは11時半を過ぎた頃でした。(一人で作ったらもっと大変だったはず・・・)最後に人工衛星を作って完成。全部で3時間以上はかかったのではないかと思います。

スペースシャトル、なかなか作りごたえのあるキットでした。作った写真はモブログにアップしましたのでよかったら見てやってくださいまし。(写真で見るより実物は結構でかいです)

今度はやはりミレニアムファルコンを作りたいですね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です