SafariのシェアがUP

Onestat.com社の分析によれば、AppleのSafariブラウザーのシェアが今年1月の時点におけるシェア0.48%から0.71%に上昇しているそうです。(by ITmediaニュース )

首位はInternetExplorer 6.0で93.9%。Mozilla系は2.1%で4位、Operaが1.02%で5位だそうです。この調査は100カ国、200万人のビジターを対象としたサンプル集計したものだそうです。

Safariを使用している人も最近は増えてきましたね。以前のように文字化けもなくなり読み込み速度も向上し、だいぶ使いやすいブラウザーになってきました。銀行系のサービスで一部利用出来ないものもあるのはどうにかしてほしいですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です