PowerPC 975搭載の新G5について

MacRumorsによるとフランスのサイトの情報としてWWDC2004においてPowerPC975を採用したPowerMac G5が発表されるようだと伝えています。

コードネーム「Trinity」と呼ばれる新PowerMac G5の気になるスペックですが、
• シングル2.2GHzモデル AG、フロントサイドバス 1.1GHz、Superdrive
• デュアル2.6GHzモデル PCI-express、フロントサイドバス 1.3GHz、Superdrive Extreme(最高2)
• デュアル3.0GHzモデル PCI-express、フロントサイドバス 1.5GHz、Superdrive Extreme(最高2)

以上の3モデルの構成となっています。WWDC2004では発表だけで、EXPOで発売されるようです。
ようやく3GHzモデルの登場ですね。PowerPC 970FXの供給が遅れているので975とかぶりそうですがどうなるのでしょうか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です