迷惑メール撃退作戦

迷惑メールが最近、多くて困っちゃう。毎日のように送られてくるメールのほとんどがエロサイトなんだけど、メールにはエロ写真がドーンと貼付けられているので嫁がいるときに間違って開いたらそれはもう大変なことに…。

どうしたら迷惑メールがこないようにするか。一番あやしいのはメールアドレスを懸賞サイトやフリーサービスに登録してしまうこと。それからブログや掲示板などでメールアドレスを公開するのもあぶない。これらはスパムメール業者の格好のターゲットとなる。といってもまったく登録しないわけにもいかないので、フリ−メールアドレスを取得してそれ専用のアドレスとして利用するのがいいかもしれない。

迷惑メールが多い人はMacならばMail アプリケーションの迷惑メールフィルターを利用してみよう。トレーニングでしばらく使用すればあやしい外国からのメールは自動的に迷惑メールフォルダに移動するようになる。ただ、フィルタのアルゴリズムが完璧ではないのではじめて送ってくる人のメールが迷惑メールになってしまうこともあるので要注意。
それから、Mailの機能のひとつに「戻す」というものがる。この機能はメッセージメニューから「戻す」とすれば、任意のメールを不逹で届かなかったように偽装して差出人に送り返す機能だ。エロサイトのように差出人を偽装するメールには効果がないので注意。(自分にまた戻ってきてしまう!)では、こういった場合どうしたら良いかというと、迷惑メールを選択し、メニューの表示>メッセージ>すべてのヘッダを表示にしたのちに「abuse@mac.com」に転送すればよい。これにより迷惑メールを送信してくるサーバーからのメールをブロックすることが出来るのだ。(たぶん…)
一度試してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です